カテゴリ:盆栽( 45 )

FLOWER SHOP 楓のHPにて「盆栽の育て方」について記載しています。
が、、、自分で説明文章を作っておきながら表現があいまいだなぁ^^;と思ったり、普段お客さまからよくいただくご質問が『置き場所について』なのでそのあたりをより詳しく付け足そうと思いました。

楓で販売している盆栽は多くのものが小さく手のひらサイズです。
そんな小さな盆栽でもしっかり丈夫に育つよう数年かけて管理するものもあります。
そういった盆栽はこのように全部外で管理しています。
f0223594_18564183.jpg

その中から季節ごとにおすすめできるものを店頭に並べたりWEBSHOPで販売したりします。

基本的に盆栽は戸外で育てます。でも盆栽を購入されるほとんどの方は部屋に飾って眺めたいとおっしゃいます。それは当然のことですよね、外に置いてたのでは見えませんし。
でも盆栽に仕立てるような植物はそもそも自然の環境が好きです。暑さに負けず寒さに負けず強くなっていきます。それを室内の安定した温度、程よく弱い光の中では十分に育つことができません。
なので残念ですけど連続して部屋に飾っておくのは2〜3日までにしましょう。
その盆栽が見頃の時期、例えば花が咲いた時や実がついたといった場合はせっかくなので室内に置いて鑑賞する。花が終わればまた外に出す、といった具合に。
少し面倒ですけどね^^;

次に外に置くといってもどんなところに置くか、一言で言えば「日光があたり風通しがいい場所」です。それでも極端はダメです。。。(程よくが難しい。)
ウチは南向き西向きの日光がガンガンあたり、しかも強風も容赦なくあたる場所しかなくて、仕方なくL字型の塀で囲み盆栽置き場にしました。
ほどよく日光も当たり、真冬の強風や台風の時でも未だ盆栽が転がっていったことはありません。
ただ真夏だけは上からの直射日光がキツくて葉が焼けるのでワイヤーを張って、
f0223594_19121132.jpg

ズルズル〜っと日よけが出来るようにしました。
f0223594_1918912.jpg

雨の日は開けておきます。
f0223594_19261267.jpg

手づくり感あふれる簡単なものですがこれでずいぶん直射日光は防げます。
f0223594_19271716.jpg

あと、エアコンの室外機が近くにあるので室外機の風よけも作りました。
f0223594_19292271.jpg

f0223594_19323023.jpg

こういった環境で1年中管理しています。
自宅のリビングからこれらの盆栽を眺めることも出来るので、部屋から盆栽の状態をチェックしたりもします。
f0223594_19345132.jpg

冬はほとんどの植物が落葉します。
f0223594_19353388.jpg

こうなったら部屋に飾っても何なので心置きなく外に置いとけますね。
どんなに寒くても風がふいても雪が積もってもそのまま。
f0223594_19374022.jpg

雪がてんこもりになって大丈夫かな...と心配になる時もありましたが、今のところ春がくればちゃんと新芽が出て青々とした葉っぱが茂ってきています。

というように、実際に置いている場所でご説明させていただきましたが、あくまでも香川県での場合です。香川は比較的温暖で晴天の日が多く雨は少なめ。雪は年に1、2回積もることもありますが、うっすら積もる程度でここら辺は半日か1日くらいですぐ融けてしまいます。
冬中雪が積もるような地域にお住まいの方は雪が避けれるような場所に避難させてくださいね。特に小さい盆栽だと根まで凍ってしまうと思いますので。

地域によったり、またご家庭の環境によったり置き場所は様々だと思います。
これらのことを参考にしていただき、あれこれ試しながら盆栽にあう場所を見つけていただければと思います^^



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2013-08-22 20:02 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

盆栽いろいろ。

ようやく雨が降りました。連日の暑さで外で管理している盆栽たちもウンザリしていたかどうかはわかりませんが^^;
今日は朝から降ったり止んだり、午後は驚くほどのどしゃ降りだったかと思うと夕方はカンカン照り。ややこしい天気の一日でした。
でもやはり雨にあたると植物もイキイキしている気がします。

いまハマボウの盆栽がとても綺麗です♪
f0223594_17453310.jpg

f0223594_17454556.jpg

植え付けた訳ではなく自然に生えてきた苔。
f0223594_17465696.jpg

このハマボウは超ミニミニサイズ。でも植え付けて1年以上経っているのでしっかりしています!
f0223594_17471136.jpg

f0223594_17483359.jpg

小さな盆栽だけど勢い良く伸びたハマボウ。
同じハマボウでもいろんな姿を楽しめます。
f0223594_17493973.jpg

それからイタヤモミジ。どうしてだか今頃赤く色付いてしまいました。
f0223594_17504566.jpg

f0223594_1751113.jpg



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2013-07-15 17:52 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

盆栽仕立てで育てているギボウシに花芽がつきはじめました。
f0223594_18152527.jpg

どこに??...ですよね^^;右側のギボウシはまだ花芽が小さくて葉っぱに埋もれている状態なのでわかりませんが左側のは、、、
f0223594_18171942.jpg

これまた色が同化してしまってわかりにくいですが、一番手前の株から5㎝ほど伸びています。
コチラのギボウシはよくわかりますよね!
f0223594_18193485.jpg

f0223594_1821274.jpg

ちいさなギボウシなので花も驚くほど細くて小さめ。でもちゃんと花を咲かせてくれます♪
小さいといってもどれくらい小さいのかわかりませんよね。
通常鉢植えで育てられている大きなギボウシと比べてみました。
f0223594_18221071.jpg

f0223594_18222317.jpg

こんな感じ^^ 大きいのもボリュームがあって夏には涼しげで綺麗なんですよね。
葉っぱの色もたくさん種類があって品種違いを並べておくと葉っぱだけでも十分楽しめます!



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2013-06-08 18:26 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

ハマボウ盆栽の植え替え

本日はハマボウ盆栽の植え替えの様子を紹介させていただきます。
f0223594_1904699.jpg

ハマボウに限らず、このような小さな盆栽の植え替えは基本同じ要領でいいと思います。ただ、植え替えの時期は植物によってそれぞれ違うのでご注意くださいね。

盆栽の植え付けには「通気性、水はけのよい用土」を選びます。
土には粒の大きさもいろいろありますが小さな盆栽には小粒のものをおすすめします。
f0223594_19102726.jpg

小粒の硬質赤玉土に小粒の桐生砂をまぜたものなどが扱いやすいと思いますが必ずしもコレって訳ではないのでお好みで手に入りやすい用土をご使用ください。
f0223594_19141253.jpg

ではここから植え替え作業です。
まず、ハマボウの根元を持って鉢から抜き出します。が、根が回って抜けない場合、端っこを細い棒などで突いてはずします。
f0223594_19174069.jpg

f0223594_19175636.jpg

根を痛めないようにやさしく割り箸などを使って古い土を落とします。
少しずつ根をほぐすような感じで。
f0223594_192521.jpg

根が長く伸びている場合は3分の1くらいをハサミで切り落とします。
f0223594_19251279.jpg

f0223594_19252823.jpg

これくらいスッキリさせても大丈夫!
f0223594_19263887.jpg

今回は同じ鉢に植え替えるので鉢に入る大きさまで根っこを切ってリフレッシュさせました。
元の鉢より大きい鉢に植え付ける場合は根を切らずにほぐすだけで構いません。

植木鉢にネットを敷き、
f0223594_19285176.jpg

用土を底が隠れるくらい入れます。
f0223594_19284148.jpg

ハマボウを入れ、お好みの角度、場所が決まれば用土を足していきます。
f0223594_19321443.jpg

うつわの縁辺りまで用土を入れたら箸で用土をつついて根の間までしっかり土が入るようにします。
f0223594_19353676.jpg

f0223594_19355551.jpg

土が下に沈んでいくので減った分また用土を足します。
これを繰り返し、しっかり用土が縁まで入ったら完成☆

水が底から流れ出るまでたっぷりやります。
f0223594_193703.jpg

底から流れ出る水がほぼ透明になるくらいまで与えたら完了です。
f0223594_19463024.jpg


植え替え直後は1週間ほど半日陰で管理して、その後は通常通り日光によく当てて下さい。

盆栽を小さいまま保ってかわいいミニ盆栽を楽しみたい場合は、元の同じ鉢に植え替えると同じくらいまでしか成長しません。
今までより大きい鉢に植え替えるとその大きさに合わせて植物も大きく育っていきます。
お好みで楽しんでくださいね♪



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2013-04-25 19:49 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

山もみじ

今日は低気圧の影響で全国的に大荒れの天気でしたね。
高松は今朝から夕方にかけて暴風雨のピークを迎えるとの予報でしたので
昨日は表の鉢植えなどを風当たりの少ない場所へ移動させて備えました。
外で管理している盆栽たちはちょうど今が新芽の時期。とくに山もみじは
数日前から葉っぱが開き始めたばかりでした。
f0223594_23185737.jpg

この開き始めの葉っぱはやわらかくて痛みやすく、特に強風に当たってしまうと
傷ついたり葉がちぎれたり...。
f0223594_2323253.jpg

そうかといって全部を室内に入れることは無理なのでほんの一部だけを
避難させました。その中でもほぼ葉っぱが開いたものを撮影♪
f0223594_2323894.jpg

f0223594_23232210.jpg

f0223594_23233310.jpg

このあたりは思ったより風が強い時間帯が短くて被害も少なかったようなので
ホッとしました。まだまだ油断はできませんけど。

山もみじが芽吹いて一気に盆栽コーナーが賑やかになってきました^^

雨の音も風の音も全く気にせずお昼寝していた吉さん。羨ましいわ...^^;
f0223594_23303269.jpg




2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2013-04-06 23:32 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

落葉の季節。。。

冷え込みが厳しかったり強風だったり、雪はまだ降らないけれどやっぱり
12月ですね^^; 最近天候が不安定でなかなか外の作業ができなかった
のですが、昨夜からの雨も朝にはあがって気温もちょっと高かった本日、
ようやく盆栽のお手入れができました。

もみじ、ハマボウ、ハゼなどの紅葉も終わり強風にあおられてほとんどの
葉っぱが落葉しています。唯一頑張っていたのがこのもみじ。
f0223594_18293859.jpg

とてもいい色でした〜。
f0223594_18301292.jpg

でもこれらの葉っぱもおそらく数日で落ちてしまいます。
ちょっと残念ですがすべての残っている葉っぱを切り落としてしまいました。
あと、土の上の落ち葉をそのままにしておくと落ち葉が腐ったりして病気の
元になる可能性もあるので、きれいにお掃除します。
小さな盆栽にも草が生えます。ついでに草抜きも!

だいたい終わった〜!!というところで雨がぽつぽつ...。
そして予報どうり本格的な雨になってきたので慌てて写真を撮りを。
f0223594_18335854.jpg

緑がなくなって寒々しいけど冬のこの姿も意外といいもんですよ^^
f0223594_18364147.jpg

春が近づくにつれ、芽が膨らんでいく様子を観察できます♪

-----FLOWER SHOP 楓のWEB SHOP内[盆栽][苔玉]のページについて。-----
 本日のブログに記載のとおり盆栽、苔玉に使用している植物は種類によって
 落葉します。今現在落葉している商品につきましては「SOLD OUT」表示に
 させていただいております。
 商品数が大変少なくなり申し訳ありませんが春の新芽の季節を楽しみに
 しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2012-12-15 19:07 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

寿松の盆栽

やはり12月、今日も雨が降っていたせいかとても冷たい一日でした。。。
そんな本日はお正月用商品の制作をぼちぼちと^^
定番の松は苔玉や松竹梅の寄せ植えに仕立てたり、またこんな感じで
単品のミニ盆栽にも。
f0223594_23283455.jpg

こちらは寿松という種類。
短い葉は量感があって幹も力強くとても美しい松です。
f0223594_2329037.jpg

松の姿はひとつひとつ違います。
また植えるうつわによっても雰囲気が変わりますよね!
f0223594_2329186.jpg

これは瓦で作られたうつわ。月日が経つにつれて趣がでます。
f0223594_23292923.jpg




2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2012-12-02 23:39 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

秋の彩り☆

このところ良い天気が続いており日中は外で作業していたら日焼けするんじゃ
ないかと思うくらい^^
それでもやっぱり10月。朝晩はひんやりするのでその気温差によって庭で管理
している盆栽たちも少しずつですが紅葉が始まりました。
f0223594_188421.jpg

このハゼはほんの一部分だけど真っ赤♪
f0223594_1893998.jpg

きっと日に日に変化していくんだろうな〜。
コチラのハゼはそろそろ見頃☆
f0223594_1810617.jpg

こういうのを見ていると紅葉狩りに行きたくなりますね^^
f0223594_18113858.jpg

屋久島ススキも見頃。
屋久島ススキはススキの仲間のなかで一番小さい品種です。
鉢植えでもコンパクトに育ち、これももう3年目くらいかな、毎年楽しませて
くれています。



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2012-10-06 18:24 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

ノムラモミジの盆栽

ノムラモミジを新しくできた盆栽鉢に植え替えしました。
f0223594_18445442.jpg

渋いうつわに鮮やかな赤が映えます。
このノムラモミジはカエデ科カエデ属の落葉広葉樹。
新芽の頃が一番綺麗な真っ赤で、夏にかけて徐々に赤黒から緑に変わります。
そして秋から冬は再び赤くなって落葉します。
f0223594_18451332.jpg

f0223594_18451952.jpg

f0223594_1845356.jpg

こちらは三つ脚のうつわに植えてみました。
どれも鉢は小さめですが、こういった盆栽はちょっと小さいかな...と思う
くらいの鉢に植えた方が植物がダイナミックに見えると思います。
もちろん小さい鉢でも十分育ちますよ!
f0223594_18454752.jpg

f0223594_18452679.jpg

f0223594_18461996.jpg




2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2012-06-23 18:56 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

ギボウシ

手のひらサイズのかわいいギボウシをいくつか紹介します♪
f0223594_2324147.jpg

f0223594_2325687.jpg

f0223594_2339100.jpg

ギボウシの葉は春から初夏にかけて茂ります。種類もとても多く美しい葉色が
魅力の植物です。
f0223594_239391.jpg

f0223594_2392252.jpg

葉っぱだけでなく白や薄ピンクの花も咲きます!ただ、花の期間が短いのが
少し残念なところです。
このギボウシもかわいい蕾がついています!
f0223594_23125446.jpg

これらのギボウシすべて小型品種のもの。
...といってもサイズがわかりにくいと思いまして。
f0223594_23144429.jpg

葉っぱは人差し指の幅くらいです。



2つのランキングに参加しています☆
1日1クリック♪ 応援よろしくおねがいします!


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
by kichizitsu | 2012-06-06 23:18 | 盆栽 | Trackback | Comments(0)

FLOWER SHOP 楓


by kichizitsu