黒松の剪定

 お客さまからお預かりした黒松の苔玉。
f0223594_21235367.jpg

 お買い上げいただいたのは一昨年の年末頃ですが、とても管理がよくて
 黒松が元気に成長していました☆

 今回お預かりしたのは、新芽が出て形が不揃いになってきたので剪定を
 するためです。この機会に!とお客さまの許可をいただき、剪定の様子を
 ブログで紹介させていただくことにしました♪
 
 [ 作業前のかたち] 春から伸びた新芽が育っています。
f0223594_2134812.jpg

f0223594_21363461.jpg
 松を小さく保つためには6月〜7月中旬
 の芽つみ、9月に芽かきをします。
 
 まず、春から伸び出した新芽を摘み取る
 「芽つみ」。この時期の新芽を前年葉の
 元から摘むと、その周囲から2番芽が芽
 吹きます。
 今回は、芽つみと一緒に少し混み合った
 部分を減らし樹形も整えます。

矢印部分をカットする。
f0223594_22332383.jpg
 



芽つみをする。
f0223594_22352961.jpg
f0223594_22414465.jpg















古い葉や混み合っている葉を取り除く。



マルで囲んだところが作業後のかたち。
f0223594_22505955.jpg

同様に、芽つみをしながら形を整える。
f0223594_22583873.jpg
芽つみ後、その切り口から(矢印部分)
2番芽が芽吹きます。それを9月頃
1カ所2芽ずつになるように減らす。
これが「芽かき」の作業です。
f0223594_2259025.jpg














 

 コツを覚えるまでは難しいかもしれませんが、この作業をすることで
 理想の樹形をつくることができます。

 [ 作業後のかたち ]
f0223594_23153241.jpg

f0223594_23151678.jpg

 2番芽が出てくるともう少し葉が密になります♪
 


ランキングに参加しています☆
1クリック♪応援よろしくおねがいします


にほんブログ村 花ブログ 花屋・園芸店へ

人気ブログランキングへ
いつもありがとうございます〜
[PR]
トラックバックURL : http://kichizitsu.exblog.jp/tb/14353176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kichizitsu | 2010-08-07 23:42 | 苔玉 | Trackback | Comments(0)